知立市国際交流協会ロゴ知立市国際交流協会

知立市役所協働推進課

TEL 0566-95-0144

受付:9:00~17:00(土日祝休)

トップ > 活動報告 > ワンネスフェスティバル

国際ワンネスフェスティバル日本語スピーチコンテスト

2017年2月19日(日) 知立市中央公民館

知立市内、近隣在住の留学生、外国人企業研修生12人(中国、台湾、ベトナム、タイ、ブラジル、インドネシア、スリランカ)が日頃感じている事や自国の伝統的な行事の紹介などを日本語で発表しました。
スピーチ後のランチタイムでは会員持ち寄りの料理で交流。第2部ではパラグアイハープの演奏会、台湾書道の披露、民族衣装のファッツションショーで盛り上がりました。

最優秀賞  一般の部 ガヤニ(スリランカ・オイスカ研修生)
留学生の部 宋 倩宇(中国・愛知教育大学)
特別賞 カムドゥアン ヌチャート(タイ・愛知教育大学)

2016年2月21日(日) 知立市中央公民館

知立市、および近隣の留学生や企業研修生、小中学校に通う外国人による日本語スピーチコンテストを開催し、日本での生活や自国との違いなど、自分の考えを日本語で表現し、コンクール形式で表彰する。また、ボランティア手作りの料理を持ち寄り、一般参加者も一緒に食事をしながら交流を図ることを目的とする。 第5回目となる今回はスピーカー12人、来賓・一般参加者34人、空手関係31人、ボランティア21人、合計98人の参加。
日本語教室に通う児童や研修生が一生懸命日本語で思いを語り、大学留学生は内容の濃い、質の高いスピーチで聴衆を魅了しました。ランチ交流会では、いろんな国の方々や日本人との楽しい会話が弾みました。日本文化披露では、豊田市の空手クラブの児童による演技披露や、参加者全員での空手ストレッチなどで盛り上がりました。参加者がいろいろな国の民族衣装を着て、ファッションショーでポーズ。知立市のマスコットゆるきゃら「ちりゅっぴ」も登場し、一緒に写真撮影したり人気でした。
最後の表彰式では、全てのスピーカーがそれぞれ賞を受賞し、日本での良い思い出になったようです。

最優秀賞 一般の部 アンサ(パキスタン・知立南中学3年)
留学生の部 張ユハン(中国・愛知教育大学)

イベントカレンダー

ページのトップへ戻る